ブラインドTOPご注文方法採寸方法取付方法操作方法製品規格メンテナンスについてサンプル依頼方法ブラインドの快適ポイント


■操作方法   マルチポール式 ●コード&ロッド式    左右操作変換方法 ●高さ調整説方法

※操作方法は、一般窓用・浴室テンションタイプ(取付ビス不要)共通です。


●マルチポール式(ニューセラミーシリーズ)
●ブラインドの降ろし方
昇降コードを持ち、グリップを軽く下に引きながら昇降コードをゆるめると静かに降ります。

●プラインドの上げ方
スラット(はね)を水平にして昇降コードを真下に引くと上がります。

●ブラインドの止め方
グリップから手を離すとその位置で止まります。
●スラット(はね)の角度調節
グリップを回して調節してください。
●クリック機構
スラット(はね)が閉じきった時点でクリック機構が働き「カチッ」と音がしてスラットが戻るのを防止します。(表面・裏面とも作動します)


●コードフックの利用方法
ブラインドを上げた時に、昇降コードをフックにかけてください。

●コード&ロッド式(スラットシリーズ)
●ブラインドの降ろし方
昇降コード内側に少し引き、昇降コードをゆるめると降ります。

●プラインドの上げ方
スラット(はね)を水平にして昇降コードを真下に引くと上がります。

●ブラインドの止め方
昇降コードを外側にすると止まります。

●スラット(はね)の角度調節
グリップを回して調節してください。







●左右操作変換方法
【マルチポール式の場合】  対応製品 : ニューセラミーシリーズ

1.本体を取外し、ヘッドキャップを抜き取ります。   2.マイナスドライバーを使って、ギアカバーを外します。    
 

ギアカバー上部の隙間にドライバーを入れ、手前に引きます。

 
はねを少し降ろし、ヘッドボックス裏側のギアカバー下部(ヘッドボックス底部)の切込みにドライバーを差し込み、はねの折れに注意しながらそのまま回転させます。
3.ギアスペーサーの裏を押し、上部を指でスライドさせてヘッドボックスの端から抜き取ります。   4.はねの折れに注意しながら、マルチポールを反転させます。   5.逆()の手順で、再セットします。
   

【コード&ロッド式の場合】  対応製品 : スラットシリーズ

1.ヘッドボックスの昇降コードとロッド棒部分の裏側にギアスペーサーがあります。   2.はねを少し降ろし、ヘッドボックス裏側のギアスペーサーのつまみ部分をスライドさせ、少し手前に引くような感じで下側に引き、ヘッドボックスから外します。   3.はねの折れに注意しながら、昇降コードとロッド棒を反転させます。   4.ギアスペーサーの左の突起部分をヘッドボックスに引っかけて再セットします。
     




●高さ調整方法
1.高さ調整はボトムカバー部で行います。 2.ボトムカバー面の〈OPEN印〉を押しながら、→の方向へスライドさせてください。 3.ラダーコードを引っぱるとストッパーが解除されます。 4.ラダーコードを調整したい長さだけ引き出してください。



 ストッパーが
 外れた状態

ラダーコードの約1ピッチ分を短くできます。元の高さに戻すことも可能です。(長くすることはできません)
5.カチッと音がするまでストッパーを押しこんでください。 6.ボトムカバーを元の位置〈OPEN印〉と逆の方向)へ戻してください。 7.高さの調整が完了。  

 ストッパーが
 かかっている
 状態

余ったラダーコードはボトムカバーの中に入れてください。
長すぎる場合は、余分なラダーコードをカットして下さい。
 


Copyright(c)1998 - Interior Toyoshima Corp All rights reserved.
インテリア館優彩 有限会社とよしまインテリア